冬の気候

冬の気候 

冬、西高東低の冬型の気圧配置になると、北西の風が吹き、日本海側から雪雲が押し寄せます。しかし、日本海側の山々、大雪山、日高山脈が雲を遮り、屈斜路湖・摩周湖のある道東は冬晴れになります。初雪は11月上旬、根雪が積もるのは12月下旬、平地での降雪量は50㎝~100㎝と道内でも比較的少ないです。

しかし、内陸にあるため、晴れた日の冷え込みはたいへん厳しいです。12月~3月の平均気温はすべて氷点下です。最低気温が氷点下30℃近くまで下がることがあります。

冬晴れが続くことが多いのですが、シーズン中に2~3回程、猛烈な暴風雪に見舞われることがあります。道路もすべて通行止め、交通機関も全てストップしてしまいます。旅のスケジュールには予備日なども考えて、余裕をもって準備してください。